○大崎地域広域行政事務組合監査基準

平成29年3月1日

監査委員訓令甲第1号

大崎地域広域行政事務組合監査基準(平成18年大崎地域広域行政事務組合監査委員訓令甲第3号)を次のように改正する。

(趣旨)

第1条 この基準は,地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定に基づいて行う監査,検査及び審査(以下「監査等」という。)の実施に関し,必要な事項を定めるものとする。

(基本方針)

第2条 監査委員は,監査等の実施に当たっては,全国都市監査委員会が定める都市監査基準(平成27年8月27日施行)に基づき行うものとする。ただし,都市監査基準において「市長」とあるのは「管理者」,「都市の行財政運営」とあるのは「組合の行財政運営」,「市政」とあるのは「組合行政」,「都市を取り巻く内外の環境」とあるのは「組合を取り巻く内外の環境」と読み替えるものとする。

附 則

この訓令は,平成29年4月1日から施行する。

大崎地域広域行政事務組合監査基準

平成29年3月1日 監査委員訓令甲第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政委員会/第2章 監査委員
沿革情報
平成29年3月1日 監査委員訓令甲第1号